Nouvelle Vague

ヌーヴェル・ヴァーグという「新しい波」は、フレンチ・ノワールなモノクロ映像と即興演奏が融合した【死刑台のエレベーター】によって世に知らされ【勝手にしやがれ】で世界中に広がりました。

029.jpg斬新な映像センス・本編から外れた洒落た台詞・小粋な街並に旧車が溢れる時代背景、どれを取り上げてもクール&スタイリッシュで、創作スタイルが決まる多感な時期に、色んな意味でモロに影響を受けてしまったのです(笑)
そして何と言っても、切り取られたワンシーンに出てくる魅惑的な女性たちは、そのまま映画のイメージになってます。ディープなファンには笑われてしまいそうですが、こちらの1ページは【男と女のいる舗道】のワンシーンからオマージュのつもりで描きました。

他の作品にも印象に残る名シーンは沢山ありますが、あの頃の女優達・特有の蓮っ葉な仕草には「関わると面倒なのは承知の上で参ってしまうオーラ」があるのです。 KINGDOM/少年画報社・1999年掲載