Oval Window

楕円形のリア・ウインドーを持つビートル(VW Type1)は、初期のスプリットウインドーに続く第2世代となり、1953〜57年まで特徴の違うイヤーモデルが生産されました。(※VWの過去記事参照)

本日のイラストは、オーナーの磐田市F様からオーダーされたイメージボートのご紹介になります。
このモデルは、セマフォーからウインカー内蔵テールに変更されたUS仕様の'57年式オーバルウインドー最終型です。
また、何処かのフリーマーケットやVWイベントで見かける事があるかもしれません。
あと、楽しく地域活性化したいblogも個人的に配信されてますので、是非ご覧になってみて下さい。